●アースライトマタニティーヒーリング(遠隔)

※現在アースリライトヒーリングとしてご提供しています。


☆30代女性

出産に向けて、少しでも心の状態を整えられたら・・・と思って、今回お願いしました。

 

今回は2回目の出産なのですが、前回と違って、予想外の出来事が多々あったり、前回の痛みの記憶が残っていたり、一言で言うと不安が強い感じでした。体調が悪かったわけではないのですが、子どもが出口に向かって下がってしまっていて、早産にならないよう薬で抑えている状態でした。

 

お願いをしてから、ヒーリングを受けるまでのメールのやりとりの中で、自分の母との関係や義両親との関係、子どもにどう接したらいいのか、今後仕事と子育てをどう両立させていくかなど、悩んでいたことを話すうちに、自分の中が整頓されて、少しスッキリした感じがしました。

 

そのやりとりの後、ヒーリングを受けて、気持ちがとてもサッパリとして、お産にも前向きになれたのです!

 

そして、無事に2人目を出産しました!

 

かなり体力を削られるお産になりましたが、母子ともに無事で、会陰の傷も前回よりいいみたいです。

 

お産中は大変でしたが、不安よりもドッシリとした気持ちになれましたし、最後までなんとかもったのは、ヒーリングを受けたからかなって思います。

Megumiさんのヘルプで、乗り越えられました!

 

ありがとうございます!!

また産後も、パワー不足になったらぜひお願いしようかなって考えています。

 


≪補足≫

アースライトマタニティーヒーリングは、遠隔となります。

ご連絡を差し上げてからヒーリングを始めるのですが、こちらのお客様は、始まったかなぁ?と思っていたら、だんだん身体がポカポカしてきて、ウトウトし始めたそうです。そして、気が付くと寝ていらしたそうで、最近の中で一番よく眠られたそうです。ヒーリングが終わった直後は、さっぱりして、身体もポカポカされていたとのことです。


★30代女性


私がMegumiさんのアースライトマタニティーヒーリングを受けたのは、まさに出産の当日でした。きっと、今回のお産が大変なものになるという予感がMegumiさんにはあったのかもしれません。その日を提案してくれたのはMegumiさんでした。


1人目は35週の早産でしたが安産でした。今回は36週の早産でしたが、長男が安産で元気に育っているので、あまり心配はしていませんでした。ところが、微弱陣痛が十数時間続いた後、破水、その後は時間にして1時間もありませんでしたが、私にとっても、赤ちゃんにとっても、壮絶な時間となったのです。


1人目の出産は静かに落ち着いて終えた私ですが、今回はあまりにも急激にお産が進んだからか、あまりに強い陣痛に何度も心折れそうになりました。呼吸もうまくできず、パニックに陥りそうでした。その中で、長男のこと、夫のこと、ヒーリングをしてくれたMegumiさんのことなどを頭に浮かべ、自分を奮い立たせていたのですが、自分の意識とは別に、青く浮かぶ地球の姿が何度も浮かんだのです。そしてそれと同時に「命」という言葉が思い浮かびました。その度に自分の中に力が湧いてくる気がしました。


へその緒が首にからまっていたこともあり、赤ちゃんの心拍が半分にまで落ちてしまい、急きょ吸引分娩になりました。無理矢理出すので、赤ちゃんにも母体にも相当な負担でした。ただでさえ陣痛で苦しいお腹をふたりがかりで何度も押され、あまりの痛みに、自分でも驚くほどの叫び声が出ました。外で待っている夫が何事かと心配で泣いてしまうほどでした。赤ちゃんは生まれてから1分ほど泣きませんでした。仮死状態とまではいかないけれど、危険な状態でした。しかし、数時間で保育器も出られて、おそらく後遺症もないだろうとのこと。私たちはこの苦しい時間をなんとか乗り切ることができたのです。


 私たちに力をくれたのは、もちろんいろんな人々の支えですが、私にはあの青い地球のイメージが何か大きな意味のあるものに感じました。「私たちは守られている」と実感できたからです。Megumiさんのアースライトヒーリングがあったからこそ、感じることができたのだと思います。私に力をくれた地球の大きな愛を、これから息子たちに還していこうと思います。本当にありがとうございました。

≪補足≫

大変なご出産でしたが、産後の傷の回復が一人目のお子様の時よりも良く、お子様も順調に成長中だそうです。

出産後にもヒーリングを受けられましたが、その際は身体がポカポカして温泉に入っているような気持ち良さで、身体の隅々まで血が巡る感じがされたとのことです。



※アースライトマタニティーヒーリングは現在アースリライトヒーリングとして受けていただけます。